10 December 2019

「埼玉西武ライオンズ vs 横浜DeNAベイスターズ」が決定!

 

~佐賀県出身の監督・選手がオープン戦で地元に凱旋~
「埼玉西武ライオンズ vs 横浜DeNAベイスターズ」が決定!

 佐賀県スポーツコミッションは、スポーツによる地域の活性化や県の情報発信を図るため、スポーツイベントやスポーツ合宿の誘致に取り組んでいます。この度、2020年2月29日(土曜日)に、佐賀県佐賀市のみどりの森県営球場にて、3年連続のプロ野球オープン戦となる「埼玉西武ライオンズ vs 横浜DeNAベイスターズ」の試合開催が決定しました。

パ・リーグを2年連続で制した辻発彦監督(小城市出身)率いる埼玉西武ライオンズが、2017年セ・リーグ首位打者に輝いた宮﨑敏郎選手(唐津市出身)、2017年10勝を挙げ、新人特別賞に輝いた濵口遥大投手(基山町出身)が在籍する横浜DeNAベイスターズと対戦します。西武には、チームの元気印 山田遥楓選手(佐賀市出身)も在籍しています。

両チームには、先月開催された「2019世界野球WBSCプレミア12」に選抜された侍ジャパンメンバーも多く在籍しており、日本を代表する選手たちのプレーを地元佐賀の地でご覧いただけます♪


■開催概要

開催日時:2020年2月29日(土曜日) 午後12時30分試合開始

開催場所:みどりの森県営球場(住所:佐賀市久保田町大字徳万1897)

対戦カード:埼玉西武ライオンズ vs 横浜DeNAベイスターズ

主催:株式会社サガテレビ

販売時期(予定):2020年1月上旬より開始

販売場所(予定):ローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケット、みどりの森県営球場