佐賀県スポーツコミッション > 海外代表選手 事前キャンプ特集

国のプライドを懸けた選手団に
熱い声援を贈ろう

三段跳び クリスティーナ・マケラ

フィンランド

詳しくはこちら

100mハードル ノーラロッタ・ネジリ

フィンランド

詳しくはこちら

代表選手団

フィンランド

詳しくはこちら

トップアスリートを
一緒にサポートしよう

砲丸投げ デイム・バレリー・アダムス

ニュージーランド

詳しくはこちら

走り高跳び ハーミッシュ・カー

ニュージーランド

詳しくはこちら

400mハードル ポーシャ・ビング

ニュージーランド

詳しくはこちら

砲丸投げ トム・ウォルシュ

ニュージーランド

詳しくはこちら

100m・200m ゾーイ・ホブス

ニュージーランド

詳しくはこちら

世界トップレベルの巧みな
パフォーマンスに大注目

アーチェリー(リカーブ) ハンルチャイ・ネットシリ

タイ

詳しくはこちら

アーチェリー(コンパウンド) アノン・ウンアピナン

タイ

詳しくはこちら

静と動の技の迫力を
間近で感じよう

空手道 シスカ・ファンデルフォート

オランダ

詳しくはこちら

ワールドクラスの
スピードとスキルは迫力満点

3x3バスケットボール ラザル・ラシッチ

セルビア

詳しくはこちら

3x3バスケットボール マルコ・スデロ

セルビア

詳しくはこちら

期間:2021年7月中旬~7月下旬
場所:佐賀市
種目:陸上競技、ボクシングなど最大16種目

期間:2021年7月上旬~7月下旬
場所:嬉野市 
種目:空手道

期間:2021年7月上旬~7月下旬
場所:佐賀市
種目:陸上競技

期間:2021年7月上旬~8月下旬
場所:佐賀市・唐津市
種目:アーチェリー、パラアーチェリー、ボート
※期間や場所は種目によって異なります。

期間:2021年7月中旬
場所:唐津市
種目:3x3バスケットボール男子


事前キャンプとは

海外選手が大会の約1ヶ月前に来日し、時差や気候に順応し、コンディション調整することを目的としたトレーニングキャンプのこと。
佐賀県は、2021年に延期された大規模国際スポーツ大会に参加する国を5カ国迎え、佐賀市、唐津市、嬉野市を拠点とした事前キャンプをサポートする。
また、各国とはこれまでにスポーツ、文化、経済の多様な分野で交流の機会を広げており、地域の活性化や佐賀県アスリートの競技力向上を目指す。

【お知らせ】
SAGAキャンプサポーター募集期限を延長しました! 
(変更前)2020年12月21日(変更後)2021年1月29日

佐賀県に迎える各国を知ろう



フィンランド

佐賀県 佐賀市

もっと詳しく

ニュージーランド

佐賀県 佐賀市

もっと詳しく

タイ

佐賀県 佐賀市/唐津市

もっと詳しく

オランダ

佐賀県 嬉野市

もっと詳しく

セルビア

佐賀県 唐津市

もっと詳しく



PageTop
Translate »

サンタクロースが住む村

世界一のオーロラを見ることができる

サウナでリラックスするのがフィンランド流

フィンランド

北欧に位置し、広大な自然に恵まれたフィンランドは、教育や生活環境が発展した世界各国の見本となる幸福度No.1の国。

首都ヘルシンキ
人口約554万人(2020年10月時点)
発祥のものサウナ、ノルディックウォーキング、ムーミン、マリメッコなど

みんなで覚えて応援しよう!

挨拶
Moi(モイ)
応援
Hyvä!(ヒュバ)

\事前キャンプ情報/

キャンプ参加種目陸上競技・ボクシング・フェンシング・アーチェリー・レスリング・テコンドー・柔道・空手道・バドミントン・バレーボール・卓球・体操競技/新体操・カヌー・ウェイトリフティング・自転車競技・射撃
キャンプ地佐賀市(SAGAサンライズパーク)

通算メダル獲得数302
種目別メダル獲得数TOP3 陸上競技:114個 レスリング:83個 体操競技:25個

\ここに注目!/

トリビア

今や世界で親しまれているサウナは、フィンランド代表チームが国際大会にサウナを持ち込んだことがきっかけで世界に普及した。サウナは疲労回復効果があるため、アスリートのリカバリーに適しているようだ。

注目種目

陸上競技(やり投げ、ハンマー投げ、走り幅跳び)、レスリング、体操競技


先住民マオリ族

国土の3分の1が自然保護区

羊の飼育が盛ん

世界一の星を見ることができる

ニュージーランド

多民族文化と豊かな自然に恵まれた南半球の一国ニュージーランドは、強豪のラグビー代表チーム「オールブラックス」やキウイで有名。

首都ウェリントン
人口約483万人(2020年10月時点)
発祥のものバンジージャンプ、マヌカハニーなど

みんなで覚えて応援しよう!

挨拶
Kia Ora(キア オラ)
応援
Kia Kaha(キア カハ)

\事前キャンプ情報/

キャンプ参加種目陸上競技
キャンプ地佐賀市(SAGAサンライズパーク)

通算メダル獲得数117
種目別メダル獲得数TOP3 陸上競技:24個 セーリング:22個 ボート:19個

\ここに注目!/

陸上競技の魅力

トラック、フィールド、ロード、混成競技に分かれており、実施する場所や使用する道具が異なる。佐賀県でのキャンプ参加予定の選手はトラックとフィールド種目が見込まれ、特にフィールド競技の選手は世界を股にかけた注目選手ばかり!

注目競技

トラック:1500m フィールド:砲丸投げ、棒高跳び


仏教国であるためたくさんの寺院がある

伝統的な市場である水上マーケット

タイ人男性なら一生に一度は出家をするのは当たり前

アジア一のグルメ大国

バイクタクシー”トゥクトゥク”

タイ

魅力あふれる文化や風習を持つ東南アジアの人気国タイは、「微笑みの国」と称されている。

首都バンコク
人口約6,984万人(2020年10月時点)
発祥のものムエタイ、トムヤムクン

みんなで覚えて応援しよう!

挨拶
สวัสดี ครับ/ค่ะ(サワディー クラップ(男) / カー(女))
応援
สู้ สู้(スースー)

\事前キャンプ情報/

キャンプ参加種目アーチェリー、パラアーチェリー、ボート
キャンプ地佐賀市(アーチェリー・パラアーチェリー :佐賀県立森林公園など)唐津市(ボート:松浦川ボートハウス)

通算メダル獲得数
(パラスポーツ)
69
種目別メダル獲得数
(パラスポーツ)
陸上競技:37個 ボッチャ:8個 パラアーチェリー:2個 など

\ここに注目!/

パラアーチェリーってどんな競技?

リカーブ、コンパウンドオープン、W1オープンの3種目に分かれている。3射5セットで、1本の矢を30秒の制限時間で交互に的に射ち合い、合計得点の多かった選手が勝利。 ただし、リカーブはセットポイント制。 アーチェリーをするための運動機能によって、選手を3つのクラスに分けて大会が行われる。

アーチェリーの用具(リカーブ)を知ろう!


名物チューリップ

アムステルダムの街並み

街中に自転車専用道路がある自転車大国

水を汲み上げ干拓地を作るための風車

チーズの生産でも有名

オランダ

風車やチューリップ畑など日本人と馴染みの深い欧州オランダは、フレンドリーな国民性と美しい風情で世界を魅了する。

首都アムステルダム
人口約1,714万人(2020年10月時点)
発祥のものコーフボール、ミッフィーなど

みんなで覚えて応援しよう!

挨拶
Hallo(ハロ)
応援
Hup, hup, hup!(フップ、フップ、フップ)

\事前キャンプ情報/

キャンプ参加種目空手道
キャンプ地嬉野市(嬉野市社会文化会館)

通算メダル獲得数285個
種目別メダル獲得数TOP3 競泳競技:59個 自転車競技:49個 ボート:30個

\ここに注目!/

空手道の魅力

来る2021年の大会に追加種目として初めて採用された。「形」と「組手」に分かれており、佐賀県キャンプ参加が見込まれるのは組手の選手。日本発祥の武術・格闘技であるが、現在はヨーロッパや東アジアでも空手家が増え、日本人指導者によって鍛えられたオランダ人空手家の活躍に大注目。


聖サヴァ教会

ベオグラード要塞

北部都市ノヴィ・サドの街並み

セルビア

バルカン半島の中心に位置するセルビアは、多くの世界的アスリートを輩出するスポーツ大国。

首都ベオグラード
人口約872万人(2020年10月時点)
発祥のものや有名選手ノバク・ジョコビッチ選手(テニス)

みんなで覚えて応援しよう!

挨拶
Zdravo(ズトラーヴォ)
応援
Хајмо напред!(ハイモ ナプレッド)

\事前キャンプ情報/

キャンプ参加種目3x3バスケットボール
キャンプ地唐津市(唐津市文化体育館)

通算メダル獲得数15個
種目別メダル獲得数TOP3 水球:3個 バスケットボール:2個 テコンドー:2個 

※独立後2008年から大会出場

\ここに注目!/

3x3バスケットボールについて

ストリートボール3on3から生まれた3人制バスケットボールのこと。5人制バスケットボールのほぼ半分のコートサイズを使い3人対3人でボールをリングに入れて競う。10分以内に21点を先取したチームが勝利。 「スリーエックススリー」と呼称する。来る2021年の大会は正式種目となって初めての大会となる。

男子チームの金メダル候補はセルビア!

過去6回行われた3x3のワールドカップ大会で、4度の優勝を果たしているセルビア男子チームは世界ランキング上位をキープ中。個人ランキングの上位もセルビア人選手多数!