08 February 2018

【2020東京/アーチェリー】タイ王国からの事前キャンプ誘致に成功!

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックには、世界中のオリンピアンが日本にやってきます。
せっかくなので、東京ばかりで盛り上がるのではなく、

多くの世界のトップアスリートに佐賀へ来てほしい!
ワールドクラスのプレイを直接見てみたい!
そんな選手たちがどんなトレーニングをしてるのか知りたい!
できればコツを教えてほしい!

などなど、やっぱり佐賀県にも来てもらいたいと思っています。
そんな想いから、佐賀県スポーツコミッションは、海外アスリート、オリンピアン・パラリンピアンの事前キャンプ誘致に積極的に取り組んでいます。
その取り組みの中で、本日2月8日、タイ王国アーチェリー競技連盟と合意し、2020年の東京五輪の事前キャンプを佐賀で受け入れることになりました。

最近は、タイの映画やドラマが県内でロケされ、それを観たタイ人観光客が佐賀県にロケ地巡りに訪れるなど、タイは非常に関係性の深い国です。
実は、昨年、アーチェリーが題材になったタイのドラマのロケが佐賀市の高志館高校で撮影され、佐賀県アーチェリー協会や高志館高校の生徒さんたちもエキストラで出演、これが縁となって今回の誘致につながったもの。

さらにタイのアーチェリーナショナルチームには、2019年の強化キャンプも佐賀で行っていただきます。

他の国、他の競技についてもまだまだ誘致に取組みます。
あなたの街にも、世界のアスリートがやってくるかも!?

皆様の、ご協力をよろしくおねがいします。