11 September 2018

陸上ニュージーランド代表佐賀市で東京五輪事前キャンプ決定

 

2020年東京オリンピック事前キャンプの覚書締結のため、ニュージーランド陸上競技連盟よりキャット・オースティンアスリート支援部長が県庁を訪問しました。

同国代表チームは過去に2015年に夏季ユニバーシアード大会(韓国・光州)と世界陸上競技選手権大会(中国・北京)、17年に夏季ユニバーシアード大会(台湾・台北)の直前キャンプを佐賀市で行っています。

これまで3回の経験を踏まえ、静かな環境や東京までの交通アクセスの良さ、世界一の佐賀のおもてなしを賞賛し、佐賀に決めた理由を語りました。

ニュージーランド代表は、陸上種目の中でも砲丸投げや中長距離を強みとし、メダル候補選手に期待が高まります!
和やかに談笑する様子(左から)秀島佐賀市長、山口知事、オースティン部長

覚書にサインをする様子