20 March 2018

吉野ヶ里歴史公園で九州アルティメットリーグが開催されました!

 

3月18日(日)、吉野ヶ里歴史公園北口で 九州アルティメットリーグ が開催されました(゚▽゚)♪
九州各地(福岡、佐賀、長崎、熊本、宮崎)から、大学生から社会人までの計12チームが参加!
約150人が集まり、会場はかなり盛り上がっていましたヽ(*゚∀゚)ノ

<アルティメットとは・・>
バスケットボールとアメリカンフットボールを合わせたような競技で、フライングディスク(いわゆるフリスビー)を用いる。100m×37mのコートで争われ、コートの両端から18m以内はエンドゾーンと呼ばれる。7人ずつ敵、味方に分かれて一枚のディスクを投げ、パスをつないでエンドゾーンを目指す。エンドゾーン内でディスクをキャッチすれば得点が記録される。(Wikipedia引用)

フライングディスク(フリスビー)さえあれば、初心者の人でも気軽に始められちゃうスポーツ♪
ルールは至ってシンプルですが、プレイは攻守の切り替えが激しく、スピード感もあり、観てもやっても面白い!!「アルティメット」は、これから注目のスポーツになること間違いなし(^-^)b